スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶし屋。 

bushiya.jpg

巷 ・・・ もとい、
石川の巷(!?)で、ちょいと噂の 『 ぶし屋 』
麺は太麺。
汁は、その名の通り『節』が強力な魚介系とんこつスープ。
基本は大きく分けて、
『 通常スタイルのラーメン 』 と 『 つけ麺スタイル 』 の2種類。
あとはトッピングで追加。
味玉&海苔をトッピングして、(無料のライスとともに)いただきました。

ここからは個人的意見とゆ~ことで・・・
・ 美味いっスよッ!
・ ”節”の酸味が結構出てるから、好き嫌いがあるかも。
・ チャーシューは固め&味薄め (トロトロより
・ メンマは好き(しっかり系)
・ 器は◎ (説明しにくいけど、レンゲでスープが全部飲める)
・ 脂でスープにフタがしてあるから、最後まで熱々。
・ 味玉は半熟以上だったので △
・ 同系味の富山・某ラーメン店には負けてるよ~な気がするけど、まだまだもっと美味しくなりそ~な感じ。

『 うん、一度訪れても良いお店かも

たまに ” ポチッ ” っとお願いしちゃお



カニお取り寄せの報告。 

CA330090.jpg

↑ セット品、4kg前後で・・・(※ 前記事参照)の方。
冷蔵。。。解凍する手間はなかったけど、
見入りはやっぱイマひとつだったかな・・・。( 毛蟹は結構良かったよ
『 まぁこんなモンでしょう 』 ・・・ 値段相応って感じ。


CA330093.jpg

↑ タラバ脚2kg前後で・・・の方。
冷凍。。。ちょいと塩辛かったよ~な気がしたけど、 見入りバッチリ
タイムバーゲン品みたいで、
同じショップのメニューにはもうなかった・・・。

最初のは ”楽天” で結構メジャーなショップのモノ、
2つめは 『 かに○ 』 ってトコのモノ。
何度かカニを取り寄せてみて、
よ~やく何かをつかみかけた気がしてる ”じみい” なのでした。

とにもかくにも食いまくったッゼ
『 カニだけでお腹いっぱい 』ってのも悪くない

何故か・・・カニお取り寄せ。 

『 お取り寄せのカニ 』 にハマってます !
” 楽天 ” チェックしまくりです !!
で ・・・ いろいろわかった事があったので、ご報告。
カニは ” 冬より夏が買い時 ” なんだってッさ!
『 カニは冬 !! 』ってイメージが強いけれど ・・・
( ボクもその1人だったんだけどね ・・・ )

① 冬のイメージ → ② 旬の味への探究心
→ ③ 買いたいゴコロ募る → ④ 爆発(笑)
→ ⑤ オーダー

でも 根本の ①&②が、ど~も間違ってるみたい ・・・。
漁がしやすいのは 冬<夏 (だよねぇ~)。
買いが殺到するのは 夏<冬 (=供給<需要)
漁師さんたち曰く、『 夏のカニはあまぁ~い 』 (らしいヨッ☆)
・・・ ってな訳で真実を探るべく(!?)、2社へ注文してみちゃいました。
( 内訳は ・・・ セット品 4kg前後で ¥5,250 & タラバ脚 2kgで ¥3,980 )
今週末はカニ三昧だぁーッ!!!

気が向いたら、結果報告いたします。。。

林檎。 

PC130074.jpg

りんご~ りんご~ たぁ~ッぷり りんご~
いただきモノにて・・・
何処の何たるリンゴかは存ぜぬが・・・
見てッ! 見てッッ!! すごくないッッッ!?
普段はフルーツの 『フ』 の字も知らないオトコが
びっくらたまげたリンゴでした・・・。
なぁんじゃコリャ~ッ 』 故・松田優作氏に捧ぐ(??)。

お正月用に今回は ”カニカニハテナBOX 3k詰め込みセット ” を注文してみました。興味のある方は覗いてみてね

鯖寿司。 

PB260064.jpg

今回の京都にて、一番悩んだのは・・・
” 何処の鯖寿司を食すか? ”である。
一番の老舗 『 いづう 』、
メントレで紹介されてた 『 ますがたや 』、
食べ物屋さんのメニューや貼紙にも
” 鯖寿司 ” の文字はよく見られる。
移動コースの絡みもあって、今回は 『 いづ重 』 の鯖寿司に決定。
” 創業90余年、祇園にある老舗鯖寿司店の名物鯖寿司は土産にも◎ ”・・・なのだそ~だ。
意外に鯖の厚みがなかったものの、
すっぱさをおさえた酢飯の塩梅が絶品である。
以前、富山の ” 鱒寿司 ” をいくつか食べ比べしたことがあるが、
今度は ” 鯖寿司 ” の食べ比べになりそ~だ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。